>GoBandGo.com
Soundhouse 
ARCHIVES
TAGS
8mmカメラ
iPhone APPの「8ミリカメラ」

スクリーンショット.jpg

8ミリカメラそのものをなかなか入手できなかったり、現像に出したとしても1週間ほどかかるし編集作業も思いの外大変なのでiPhoneで撮影できるだけでもかなり作業効率がいいのです。
現実的にはその残した映像がフィルムとは違う所については目をつぶるしかないでしょうけれど、それでも編集作業がHDビデオよりも楽しく感じられるのです(笑)

音質がデフォルトでそのまま録音されるため高品質だとか、カタカタという8mm特有のメカノイズがないとか言うのはありますが、それはそれ編集の時の楽しみであって、8mmにとってはアフレコがかなり当たり前というか、メカノイズも一緒に乗せる作業をすれば済むことなので…w

ただiPhoneのローテーションロックしてしまうと映像が縦に固定されてしまい、後でローテーションさせないとどうにもならなくなるため、ドネーションウェアのTranceformMovieというソフトをLimitPoint Softwareから導入しました。
いや結構処理が速くて助かりますよこれw

Phoneだけで編集まで完結させたいというユーザーにとっては物足りない部分もあるのでしょうが、現実的には本物の8mmカメラだって本体だけでは完結しないわけで、何でもかんでもiPhoneだけで完結させようと考えるのは無理があるし、面白味も薄いのではないかと思うんですよね…

何でもできるiPhoneではあっても、出来ないことがあったっていいじゃん(^^ゞと思うんだよねw
固定リンク | comments(0) | trackbacks(0) | この記事を編集する
<<ブログのスタイルシートを 2 | docomoのmobile wifiはどうよ >>