当日の注意事項など
土曜日の夜実行委員会を持ちました。
当日の時間の振り分けなどの確認と不足しているもの、進行中のものなどを確認しました。

機材の仕込みなどは当日7時前には現地で始まります。
9時には音出しが出来るように努力しますが、エントリーされているバンドなどでリハを早目に行う場合はその時間帯あたりでお願いします。
基本的には10時くらいからとは思っているのですが、今回のエントリーの数を考えるといつものようにじっくりとはできそうにありませんので、モニターの返りやステージ中音を主に確認願います。
PA卓は今回は下手になります。チケットなど確認、モギリの所も下手側です。また、義援金箱はPA卓前に確保します。ジャグも同じ所に置きます(補給の必要があるので)

当日の昼食は各自で確保をお願いします。
また、飲み物はそばのトイレの所に自販機はありますが、こちらでジャグも上記のように用意しておきますので利用されてください。お客さんにも周知されるようお願いします。無料です。とは言っても水と烏龍茶位ですが…

出演者用にバックステージにテントを用意します。自分たちのステージ前30分には会場に、10分前にはスタンバイ出来るようにお願いします。おそらく当日も暑いですので熱中症の対策は必要となる事と思います。

お客さま用にもテントを3張り用意してあります。中にレジャーシートも用意しておきました。呼ばれるお客さまにも伝えてください。お客さまも暑いですから、ずっとおられるような無理をされないようにも伝えてください。

駐車場はチケットにも書き込んでありますが、どの駐車場も使えるようになっています。付近に看板も設置しますのでお伝えください。
また、出演者の車は原則として各バンドで1台のみステージ脇に駐車されて下さい。これは熱中症の対策として、エアコンが確保できる車を配置するという配慮からです。
ステージから熱中症の予防のMC、及び義援金への協力のMCもお願いします。
基本、本人も無理をされないようにお願いします。


以上のような確認事項を実行委員会で話し合いました。
固定リンク | comments(0) | trackbacks(0) | この記事を編集する
<<準備中も着々と | ボックス >>