いよいよな時間
明日に迫ったこの時間

後援をいただいた各社に感謝するとともに、関わっていただいた方々、趣旨に賛同してエントリーいただいたミュージシャンの方々、そして来ていただけるだろうお客さまに感謝いたします。

今も被災地では仮設住宅の事、避難所の事、復興への道のり、今現在の仕事や学校の事、いろいろな事が大きな負担となっているやも知れません。個人ではどうにもならない事もあるかもしれないし、逆に個人でしかできない事もあるのだと思います。だから自分が出来ることをするしかないのだと思うのです。
このチャリティーを通じて知り合えた方々、学んだ事、そしてその思いを大切にしたいと思います。本当にありがとうございます。


さあ、いよいよ明日です。
会場でお待ちしています。ぜひいらして下さい!
固定リンク | comments(0) | trackbacks(0) | この記事を編集する
<<朝焼けそしてヒグラシ | 当日は何とか >>